風俗嬢でもお金借りれる

風俗がお金借りる方法とは?

お金を借りなければならない状況なのに、「自分は風俗で働いているから・・・」と考えてしまう方がいるようです。
風俗というお仕事上、お勤め先の情報などを伝えることに抵抗があるかもしれませんが、風俗でも問題なく借りられます。
ただし、総量規制の問題がありますので、消費者金融と銀行カードローンとの違いについて理解しておくことが重要です。
また、所得の申告をしていない風俗の方は、主婦として申込むのも1つの方法です。
いずれにしてもお金を借りる方法はありますので、ここでそのポイントについて確認しておくようにしましょう。

 

消費者金融の総量規制とは?

 

プロミスやアコムのような消費者金融の利用を考える方もいますが、総量規制の影響がある点に注意が必要です。
消費者金融は、風俗の方の申込みも受付けていますが、法律によって年収の3分の1を超える融資が禁止されています。
毎月10万円の風俗の収入があるなら40万円まで、毎月20万円の収入があれば80万円までの融資となります。
少し高価なバックを購入したり、海外旅行のための費用を借りるときに、年収の3分の1を超える融資となる場合があります。
そのようなときの借入れは、消費者金融ではなく、銀行カードローンを利用するようにしましょう。

 

銀行カードローンなら収入証明書なしで申し込める!

 

消費者金融ではなく、銀行カードローンを選ぶメリットは、融資の上限額がないだけではありません。
消費者金融よりも収入証明書の提出要件がゆるくなっていますので、本人確認書類だけで申し込めるのが魅力となります。
銀行ごとにより基準は異なりますが、概ね100万円程度までなら収入証明書なしで借りられます。
運転免許証や健康保険証だけで申し込めますので、申込み前の準備も簡単です。

 

結婚をしている風俗の方の申込方法!

 

結婚をしている風俗の方は、あえてお勤め先を伝えるのではなく、専業主婦として申込むことも可能です。
バンクイックや楽天銀行カードローン、みずほ銀行カードローンなどを選べば、専業主婦としての申込みが可能です。
融資の限度額は、30万円〜50万円程度に制限されますが、お勤め先の情報を隠して申込むことも可能です。
もちろん、お勤め先のアリバイ会社を利用できるなら、その方が高額融資が見込めやすくなります。
お仕事をされていない方もお金を借りていますので、自信をもってカードローン審査を受けてみてはいかがでしょうか。

お急ぎの風俗嬢でも借入可能です!

fuzokujo


キャッシングを上手く利用してピンチを乗り切るカードローンの選び方を分かりやすく3つのポイントでお伝えしています!
お急ぎの方でも対応可能で助かるカードローンをご紹介しております!

今すぐ借入できる!arrow風俗嬢にオススメのカードローンです!